鍼灸ナオルームの施術の5つの特長

鍼灸ナオルームの施術の5つの特長

1. 「腓腹筋(ひふくきん)診断」

人間は二足歩行のため、体重の負担が足にかかります。足のなかでも疲労や緊張が現れやすいのが‟ふくらはぎ”の「腓腹筋」です。そして、体のバランスのくずれは真っ先に「腓腹筋」に現れます。

左右のどちらの足の腓腹筋が張っているか、内側か外側か、また張っている高さによって、片足6系列、両足で12系列に分類されます。腓腹筋の検査は治療方針を決定するのに重要な検査です。(系列とは、東洋医学の12経絡を用いた診断基準のことです。)

この腓腹筋の検査は、鍼灸師匠(髙橋永寿師)の教えのもと導入しております。

2. 「お身体のゆがみ」と「運動テスト」

お身体の歪みがあるとバランスがくずれ、体調に変調をきたします。現在のお身体の辛い症状などに、お身体の歪みに関係性があるかを確認いたします。お体の歪みは、立位と仰向けで確認します。骨盤・左右の足の長さ、左右の肩の高さ、肩甲骨の状態、背骨の歪みなどお身体全体の歪みを拝見いたします。

また、頸や腰の運動テストで、痛みやこわばり、つっぱり感などのある部位を確認いたします。

3. 「東洋医学診断」(腹診・脈診・舌診)

<腹診>

<脈診>

<舌診>

 

4. 「徒手検査」

 

 

5. 痛くない鍼灸(てい鍼)、特殊な鍼灸治療(灸頭鍼、棒灸など)、耳鍼、アロマオイルマッサージ、骨盤矯正、整体ストレッチ、整体ヨガなど、ニーズにあった提供ができます

てい鍼

鍼が苦手な方かたや初めての方へ、刺さない鍼(てい鍼)での治療も可能です。強い刺激が良い訳ではありません、その方のお体に合わせた強弱が大切です。

灸頭鍼

鍼をしながら、鍼に艾(もぐさ)をのせておこなうお灸です。お灸の輻射熱が鍼へ伝わり、深部にまで、温かさを伝えます。

耳鍼(耳つぼ)

耳にも反射区と呼ばれるツボがあります。症状によって、磁石のついたシールを貼ることがあります。

円皮鍼

小さな鍼が付いたシールです。

アロマオイルマッサージ

ビタミンE配合のアロマオイルを使用いたします。マタニティーの方やストレス症状の方などにおススメです。香りやビタミンEの効果など詳しくはこちらをクリック→

骨盤矯正

骨盤まわりの筋肉のストレッチを行い、骨盤矯正をしていきます。

 

整体ヨガ・ヒーリングヨガ

・ストレッチの手技を取り入れながら、ヨガのアーサナ―(ポーズ)をよりよくさせたり、経絡の流れを整えるヨガのアーサナ(ポーズ)を行っていきます。

・チャクラを整えるヒーリングヨガレッスンです。邪気を受けやすい方、人間関係に悩んでいる方、ストレスの解放が苦手な方など、ヒーリングに特化したヨガレッスンです。

 

LINEで送る
Pocket